RöE|ロイ

LISTEN NOW

NEWS

2nd Digital SG 「癒えないキスをして*」配信スタート!MVも公開

11/29公開の映画「羊とオオカミの恋と殺人」の主題歌にも起用されている
ロイ-RöE-の2nd Digital Single 「癒えないキスをして*」が本日11/1より配信スタートいたしました!

ダウンロード、サブスクリンクはこちら

https://roe.lnk.to/ienai

さらに、ミュージックビデオも公開!
今作品はミラーレイチェル智恵がディレクションを担当。赤いワンピースを着用したロイ-RöE-が花束を抱えて歩く姿や、自らがシチュエーションをリクエストしたという和室でのシーン等で展開され、可愛さのなかに少し棘のある楽曲をまさに表現するかのようなミュージックビデオとなっております。

《癒えないキスをして* Music Video》
https://youtu.be/J0y1jkTE918

ぜひ、チェックしてください!

11/1配信「癒えないキスをして*」MVティザー第二弾公開!

いよいよ今週金曜日!
11/1(金)配信リリースの
ロイ-RoE-「癒えないキスをして*」MVティザー第二弾が公開されました。
ぜひご覧ください!

▼「癒えないキスをして*」ティザー 第二弾
"https://youtu.be/ncILIdMtM2A

ロイ-RöE- 2nd Digital Single「癒えないキスをして*」Official Interview

——映画「羊とオオカミの恋と殺人」の主題歌に起用された「癒えないキスをして*」がデジタルシングルとしてリリースされます。
「映画の主題歌を歌わせていただくのは初めてなんですけど、そもそも、このお話をいただいたのはデビュー前だったんですよ」

——そうなんですか!? ドラマ「ストロベリーナイト ・サーガ」のOPテーマ「VIOLATION*」を聴いてのオファーかと思ってました。
「ふふふ。たまたま血まみれだったんです、両方(笑)。映画はファニーな血まみれなんですけど、自分にもぴったりやし、主題歌を作らせてもらえることは嬉しいなと思って。ただ、当時は、これがデビュー曲になると思っていたから、すごく悩みましたね。映画のイメージも崩したくないし、自分のイメージも決まるしっていう感じで悩んで、なかなかできなくて。映画を何回も見て何曲も作って、最終的に、映画にちゃんと沿った題名にしたいなと思って、これが出ました」

——「癒えないキスをして*」にはどんな意味が込められますか?
「映画を観たら分かるんですけど、モロネタバレなんですよ(笑)。だから、これ以上は言えないんですけど、マスタリングエンジニアの前田さんが『癒えないキスされてー!』って言ってくれて。笑ってしまったんですけど、いろんな年代の方に引っかかるタイトルにできたかも、と思えて嬉しかったし、自分の曲で<キス>という言葉を使ったのも初めてだったんですよ。ずっと恥ずかしくて避けてきたけど、使ってみようと思って」

——このタイトルを何度も繰り返しますよね。
「それも初めてですね。まず、題名を覚えて欲しいなと思って。30回くらい言ってますかね(笑)。タイトルを聞いたらその曲が思い浮かぶような曲を作りたいねっていう話もしててましたね。このメロディは最後にできたんです。すごい煮詰まってる時に、梅昆布を食べながら『もう無理……きつい……』ってぼやいていたら、『シンプルなメロディを1回作ってみたら』って言われて。いつもはコードもぐねぐねしてるんですけど、あんまりそこに拘らずに、メロディだけを固めようと思って考えていたらパッと思いついて」

——1回耳にしただけで思わず鼻歌で歌っちゃうくらいキャッチーですよね。しかも、言い回しは微妙に変わってますし。
「何十回も出てくるんですけど、全部違ってると思いますね。ライブでも違うんですけど、表情を変えたかったんです。ヒロインの女の子の宮市さん(福原遥)はいろんな表情があって。普通の可愛い大学生でもあるし、殺人鬼でもあるし、殺した後にニカっと笑ったりもして。そういう子に惹かれてしまう気持ちがわかるなと思って」

——歌詞はいろんな表情を見せる女の子に恋をした男の子側の視点なんですね。
「そうですね。監督から『主人公の黒須くん(杉野遥亮)目線で描いて欲しい』というリクエストをいただいて。黒須くんは受験に失敗して引きこもって、もう死にたいって嘆いているんですけど、今で言ったら、普通の子じゃないですか。そんな今時の子が、殺人鬼の女の子(福原遥)に恋をする。<複雑に出来た好きとエロスに>っていう歌詞があるんですけど、複雑でヤバい人を好きになる気持ちはわかるなと思って。自分と黒須くんが噛み合う部分を探して作りました」

——サウンド的にはどんなイメージでした?
「監督は、まず、『明るい感じがいい』と仰っていて。でも、ストーリーは血まみれだから、どのくらい明るくするか、どのくらい狂気にするかは悩みました。あと、ファンクがいいという話もあって。私、ジャンルに疎くてファンクもそこまで詳しくなかったのでどうしようっていう感じだったんですけど、まずはあまり深く掘りすぎず、“感覚で作ってみたら面白くて。デモはエレキギターとベースとドラムだけにして、ちゃんMARIさんにお願いしてスタジオでキャッチーなイントロのフレーズをその場でアイディア出していただいたりしました」

——でも、ちゃんと甘いファンクになってますよね。タイトルのリフレインとか、ギターのカッティングとか。
「そうなんですよ。こういうあんまり展開がないシンプルなアレンジは珍しいんですけど、新鮮で楽しかったですね」

——歌入れはどんなアプローチで?
「それもデビュー前やったから、どういうロイ-RöE-にしようか、探り探りやってましたね。最初はもっと猟奇的に歌ったりもしたんですけど、それよりも囁く方がいいんじゃないかってなって。そっちにしようっていう感じで進めました。後は、出前で中華を食べたのを覚えてます」

——あはははは。映画の公開日が11/29に決定しましたが、試写はもう観ました?
「観ました! ずっとドキドキしてたんですけど、ちゃんとハマってたんじゃないかと思います。やけ、そのあとにこの曲にハマりましたね。ええ曲やわって。映画と聞いたらより良くなった感じがしました。あと、エンドロールででかく、“ロイ-RöE-”って書かれてて嬉しかったです。ちゃんMARIさんも目立ってて。ちゃんMARIさんに<目立ってました。いい名前ですね>ってラインしました(笑)。映画館で大音量で聴けて嬉しかったです」

——MVはどんな映像になってますか?
「毎回、衣装は全部作っていただいてるんですけど、今回は赤い洋風なワンピースを着ていて。最初、監督からは、ロイが部屋の中で花をいっぱい集めてるイメージを提案いただいて。最初は洋室やったんですけど、えぐみや違和感が欲しいなと思って、和室シチュエーションがいいというリクエストをしました。楽曲の雰囲気をより伝えられるよう、可愛さの中にひそむ狂気を感じられる映像を目指してます。まだオフラインを見てないんですけど、赤いワンピースがすごく映える映像になってると思う。あとは、めっちゃ蚊に刺されました。背中が出てるワンピースだったので、蚊がヤバかったです。まだ治りかけで痒くて仕方ないですね」

——(笑)花を集めてる女の子っていうことですかね。
「そうですね。黒須くんが恋した女の子のように、変な癖に惹かれるところを表したくて。収集癖って怖いじゃないですか、なんか。止まらんし。初めて会った人がいっぱいものを持ってるのを見たら、うわってなるし。そういうのを美しく表現していただきました」

——ロイさんは何か収集癖はありますか?
「フィギュアを集めてますね。ドラゴンボールとかナルトとか、家にたくさんあリます。フィギュアは、小学2年生の時に幼なじみの男の子にもらったのがきっかけですね。その男の子が『18号のフィギュアを買ってもらったけどいらんけぇ』みたいな感じでくれて。家に並べてみたら、すごくカッコよくて。そこから集め出しましたね。18号は全部持ってるし、あとは、悟飯とか魔神ブゥとか、『NARUTO』やったら、シカマルとかディダラとか。好きなキャラクターだけ買います。早く行ってよって(笑)。あと、アクセサリーも買ってしまうし、飲み物も一度に何種類も買っちゃうんですよね。今日は、お茶とザクロとココア。コンビニに行くと、何本も買ってしまうんですよね。味を変えたいんですよ。おつまみみたいな感じで……すみません、関係ない話でした」

——(笑)MV公開を楽しみにしてます。その前に、10/25に「ひみつのアッコちゃん」のカバー動画が公開されました! アニソンカバー企画を立ち上げた経緯を聞かせてください。
「昭和アニメの歌謡感ある雰囲気がすごく好きで、『ひみつのアッコちゃん』や『ラムのラブソング』、『花の子ルンルン』や『キューティーハニー』が、私のカラオケの十八番なんですよ。みんなが、『いいね。エロいね。可愛いね』とか言ってくれるけ、知らない世代に対しても、自分やったら良さを語れるんじゃないかと思って。そこで、語るんじゃなくて、音楽にしてみようと思って、リアレンジした音源をスタッフさんに送ったら、Face 2 fAKEがブラッシュアップしてくださって。アレンジの段階でたまたまハロウィンぽくなったので、ハロウィンの時期に合わせて、映像も作りたいなと思ったんですね。ただのコスプレになってしまうのは嫌だなって考えていたら、女の子がアッコちゃん役を奪い合う設定が浮かんで。ブラックがいかにコメディかっていうのを見せたいなと思うし、いい曲はいっぱいあるので、これからも続けていきたいなって思います」

——10月19日にメジャーデビューからちょうど1周年を迎えました。2019年はドラマと映画の主題歌を手掛けましたが、今後はどう考えてますか?
「今、どんどん楽しくなっているんですよね。実は飽きて面白くなくなるかなって懸念してたんですよ(笑)。今までの自分は、恋愛も友達も、どんどん飽きて面白くなくなっていたんですけど、音楽は奥が深くて。しかも、今やってることは音楽だけじゃなくて、衣装や映像やジャケット……と、自分がいいと思ったものを妥協なく、いろいろとできているし、改めて、作るの好きなんやなって再確認してます。だから、来年は自分発信でできることをいっぱいやっていきたいし、どんどんいろんな人と関わっていきたいなとも思ってますね」
***取材&文 永堀アツオ***

2nd Digital SG「癒えないキスをして*」iTunesプレオーダースタート!新ビジュアル&ティザーも公開。

11/1に配信リリースされるロイ-RöE-の2nd Digital Single「癒えないキスをして*」が、iTunesにてプレオーダースタートいたしました!

▼ご予約はこちら
https://itunes.apple.com/jp/album/ienai-kiss-wo-shite-single/1483103957?app=itunes&at=10l6Y8

また、「癒えないキスをして*」新ビジュアル写真とMVティザー映像も公開!
ジャケット写真は、デビュー作よりタッグを組み続けるコラージュアーティストのQ-TAさんに手掛けていただきました。
最新ビジュアルでロイ-RöE-は赤いワンピースに身を包み、ティザー映像では軽快な鍵盤のフレーズをバックに花束を抱え、歩く姿が映し出されています。
ぜひ併せてご堪能ください!



▽「癒えないキスをして*」ティザー
https://youtu.be/ncILIdMtM2A

10/18(金) 0:00「癒えないキスをして*」プレオーダースタート

11/1に配信リリースされるロイ-RöE-の2nd Digital Single「癒えないキスをして*」が、10/18(金) 0:00にiTunesにてプレオーダーがスタートいたします!
お見逃しなく!

映画『羊とオオカミの恋と殺人』主題歌「癒えないキスをして*」11/1配信リリース決定!

ロイ-RöE-の新曲「癒えないキスをして*」が、2019年11月1日に配信リリースされることが決定いたしました!

杉野遥亮さん・福原遥さんW主演の映画『羊とオオカミの恋と殺人』の主題歌に起用されたことが先日発表された、注目の楽曲。
さらにサウンドプロデュースはデビューEP「ウカ*」でタッグを組んだゲスの極み乙女。のちゃんMARIさんが担当。
前作とは打って変わって、軽快でキュートなサウンドの中に見え隠れする狂気がクセになる、そんな一曲に仕上がっております!

【楽曲情報】
ロイ-RöE-
Digital Single 
「癒えないキスをして*」
2019.11.1 Digital Release

▽映画『羊とオオカミの恋と殺人』本予告
https://youtu.be/aRVdIzhyjXs

▽「癒えないキスをして*」Teaser
https://youtu.be/0zRPbpXhCkU

9/28(土)発売 雑誌『装苑』11月号にロイ-RöE-が登場!

9/28(土)発売の雑誌「装苑」11月号にロイ-RöE-が初登場いたします!

門脇麦さんが表紙を飾る同号の特集は「偏愛論。」で、ロイ-RöE-の特集ページでは「偏愛と錯覚」をテーマに、作品のインスピレーションの源ともなる彼女の愛してやまないものをコンセプトにした撮り下ろしのビジュアルを展開。
同号ではその他、池田エライザさん、玉城ティナさん、生駒里奈さんが誌面を彩り、様々なジャンルで活動する人々の「独自のベクトルを持った『好き』」や、『装苑』が提案する写真、グラフィック、スタイリングといった「偏愛感」にフォーカスがされています。

ぜひ、お手にとってくださいませ!


『装苑』 2019年 11月号
9月28日発売
税込定価:734円(~9/30)/748円(10/1~) 
文化出版局刊

※全国書店にてお求めください。
もし店頭にない場合は、書店店舗にて直接ご注文いただくか、下記オンライン書店などをご利用ください。

Amazon

セブンネットショッピング

◆『装苑』公式サイト:
http://soen.tokyo/

2019/11/29公開 映画『羊とオオカミの恋と殺人』主題歌にロイ-RöE- が決定!

杉野遥亮さん・福原遥さんW主演の映画『羊とオオカミの恋と殺人』の主題歌にロイ-RöE-の新曲「癒えないキスをして*」が、決定いたしました!

主題歌に起用された新曲「癒えないキスをして*」は、この映画のためにロイ-RöE-が書き下ろした楽曲で、デビューEP「ウカ*」でタッグを組んだゲスの極み乙女。のちゃんMARIさんがサウンドプロデュースを担当。

本日解禁の映画の本予告、そして楽曲ティザーにて「癒えないキスをして*」の一部をお聴きいただけますのでぜひチェックしてみてください。

▽映画『羊とオオカミの恋と殺人』本予告
https://youtu.be/aRVdIzhyjXs

▽「癒えないキスをして*」Teaser
https://youtu.be/0zRPbpXhCkU


リリース情報等詳細は追って解禁いたしますのでお見逃しなく!


ー『羊とオオカミの恋と殺人』ー
映画『羊とオオカミの恋と殺人』は1,000万ダウンロードを突破している人気漫画アプリ「マンガボックス」で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)が実写化されたもので、11月29日(金)にTOHOシネマズ 日比谷他全国公開が決定。

「キセキ ーあの日のソビトー」「居眠り磐音」「スカム」等、ドラマや映画、CMで活躍中の杉野遥亮が自殺志願の男の子の黒須越郎役として映画初主演を、「4月の君、スピカ。」や「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」で話題を呼んだ福原遥が殺人鬼の美少女・宮市莉央役としてW主演を務め、強烈なキャラクターを見事に演じている。

《STORY》
大学受験に失敗し予備校もやめ引きこもり、ライフラインを絶たれ絶望した黒須(杉野遥亮)は、 壁につけたフックで首吊り自殺を図るもあえなく失敗。その弾みで偶然にも、壁に穴が空いてしまう。穴を覗くと、美人で清楚な隣人・宮市さん(福原遥)の生活が丸見えで・・・。その日から穴を覗くことが生き甲斐になり、どんどん宮市の虜になっていく黒須。しかし、ある日彼女が部屋で行っている凄惨な殺人行為を目撃してしまい、声をあげてしまう。目撃行為が見つかってしまった黒須はつい宮市に愛を告白。殺されるかと思いきや、結果彼女と付き合うことに!アルバイトも始め、デートをし、部屋では宮市の手料理を食べ、幸せ絶頂の黒須。しかし宮市は、黒須とのデート中も構わず殺人を犯し…。次は自分が殺されるのか?黒須の運命はいかに!?

《公開情報》
2019年11月29日(金) TOHOシネマズ日比谷他 全国ロードショー
配給:プレシディオ
©2019「羊とオオカミの恋と殺人」製作委員会 ©裸村/講談社
■監督:朝倉加葉子 ■脚本:髙橋泉
■出演:杉野遥亮 福原遥 江野沢愛美 笠松将 清水尚弥 一ノ瀬ワタル/江口のりこ

公式HP:http://hitsujitookami.com/
Twitter:https://twitter.com/hitsujitookami
Instagram:https://www.instagram.com/hitsujitookami

6/30 開催「LIVEHOLIC 4th Anniversary series vol.22」に出演決定!

6月9日に4周年を迎える、メディア"激ロック"、"Skream!"を有する激ロックエンタテインメントがプロデュースするライヴハウス"下北沢LIVEHOLIC"。
これを記念したライヴ・イベント"LIVEHOLIC 4th Anniversary series"が、6月9日から7月3日の4週間にわたり開催、6/30公演にロイの出演が決定いたしました!


《LIVEHOLIC 4th Anniversary series》
■日程
6月9日(日)~7月3日(水)
※ロイ-RöE-は6/30(日)に出演
ーーーー
2019年6月30日(日)
17:30開場/18:30開演
出演:カノエラナ 、 瀧川ありさ、ロイ-RöE-
ーーーー

■会場
下北沢LIVEHOLIC
(東京都世田谷区北沢2-6-5 ルイビル5F)

■チケット一般発売(e+):5月2日(木)~
▽6/30公演お申し込みはこちら
https://eplus.jp/sf/detail/2952440001-P0030001P021001?P1=1221

※6月22日(土)公演は除く
6月22日公演のみ:
■5月2日(木)12:00~5月9日(木)23:59 FC先行
■5月18日(土)12:00~23日(火)23:59 プレオーダー先行
■6月1日(土)一般発売開始
 
【下北沢LIVEHOLIC】
東京都世田谷区北沢2-6-5 ルイビル5F
TEL:03-5738-7169

6/1開催「SAKAE SP-RING 2019」に出演決定!

6月1日(土)・2日(日)の2日間、名古屋・栄一帯のライブハウス&クラブで行う
東海地区最大のオムニバスライブサーキット「SAKAE SP-RING 2019」(@SAKAE_SPRING)への出演が決定いたしました!
ロイ-RöE-は、6月1日(土) の 13:00~TIGHT ROPEに出演です。
ぜひ遊びにいらしてください!


《SAKAE SP-RING 2019》
日時:6月1日(土)・2日(日) 11:30 open / 12:00 start

会場:DIAMOND HALL・NAGOYA CLUB QUATTRO・NAGOYA ReNY limited・APOLLO BASE・
SPADE BOX・HOLIDAY NEXT NAGOYA・RAD HALL・TOYS・R.A.D・RAD SEVEN・TIGHT ROPE・
名古屋スクールオブミュージック&ダンス・HeartLand・CLUB ROCK'N ROLL・
sunset BLUE・Twee Hall・Live & Lounge Vio

【チケット情報】
チケット一般発売:
3月24日(日) 10:00~
(LINE チケット・チケットぴあ・ローチケ・イープラス・サンデーチケットセンター)
チケット前売料金:1day ¥3,800- / 2days ¥5,800- / タオル付2days ¥6,800-
チケット引換:LACHIC 1階特設会場にてネックパスに引き換えの必要あり
引換可能日時:5月31日(金)~6月2日(日)11:00~21:00 
※6月2日(日)のみ20:00まで

主催:ZIP-FM / SAKAE SP-RING 事務局
協賛:LINE チケット / Audi / AAA(Act Against AIDS)
協力:LACHIC / TuneCore JAPAN / radiko / 名古屋スクールオブミュージック&ダンス専門学校 / FM802
問い合わせ: ZIP-FM 052-972-0778(平日 10:00-18:00)

OFFICIAL WEB:http://sakaespring.com/
公式twitter:https://twitter.com/SAKAE_SPRING #サカスプ

ロイ-RöE- 1st digital single「VIOLATION*」Official Interview


——まず、ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のOPテーマに起用されると聞いた時の心境から聞かせてください。
「最初はドラマのタイトルを教えてもらってなくて。マネージャーに電話で『二階堂ふみさんが……』って言われた時点で、ぎゃー!!って叫びました」

——あはははは。どうして叫びました?
「二階堂ふみさんがすごく好きなんですよ。映画『ヒミズ』を観て、めっちゃ好きになって。私が人生の中で、初めて泣いた映画なんですね。人間の根源的な寂しさとか反抗してしまう心、暴力的になってしまう理由を描いてる映画なんですけど、自分の中で共鳴する部分があって。あの映画に出てくる人、みんな悲しいんですよね。悲しいけど、悲しぶらん。それを隠して、強がって生きてるところがすごくよくて。ボロ泣きしてしまうけん、何度もは見れないんですけど、あの映画に出ていた二階堂ふみさんは、間違いなく、私の核になってる人。だから、ヤバイヤバイって興奮してしまって。そのあとに、『ストロベリーナイト・サーガ』というタイトルを聞いて」

——「ストロベリーナイト」シリーズは知ってました?
「原作も読んでいたし、前作のドラマも見てました。普通の刑事ドラマではなく、ちゃんと人間の心理の奥底まで描かれていて。タイトルとも関連する1話目の殺人犯もただのサイコパスじゃなく、ちゃんと心があって、動機がある。血まみれやけど、美しいって感じるくらい物語が面白いし、感動する。だから、『ストロベリーナイト・サーガ』のOPテーマ曲を書かせてもらえることは光栄だなと思ったし、素直にすごく嬉しかったです」

——どんな思いで制作に取り掛かりましたか?
「オープニングやけ、大事じゃないですか。『ドラゴンボール』で言ったら、『摩訶不思議アドベンチャー』だし、『西遊記』で言ったら、「モンキーマジック」じゃないですか。そのくらいドラマのイメージにあったオープニングテーマソングにしたいなと思ってました」

——作曲と編曲はプロデューサーユニット、Face 2 fAKEとのコライトになってます。
「いろいろ作ってみたんですけど、なかなかしっくりこなくて。自分の中では好きな曲もできたんですけど、まだ足りないなと思って。いろんなアイデアを出してもらいながら作っていきましたね」

——コライトの経験はどうでした?
「楽しかったですね。以前にも、ライブで披露している『ビスクドール*』をちゃんMARIさん(ゲスの極み乙女。)と一緒に作ったことがあって。誰かと作るんは2回目なんですけど、Face 2 fAKEのお二人に『このAメロがロイっぽいね。よく、こんなん浮かぶね』って言われて。これまでは無意識で書いていた部分だったので、人とやってみることで、どこが良くて、何が足りないのか、いろんな気づきや発見がありましたね」

——確かにAメロ〜Bメロの平歌部分にはロイさんらしさが出てると感じました。
「Aメロは、『ストロベリーナイト』でもあるけど、ちょうど『火の鳥』も読んでいたので、手塚治虫っぽい感じもあるなと思ってます(笑)。自分が今、好きなものを頭の中で浮かべながら、いろいろ作っていった感じですね」

——(笑)前作のインタビューの際に楽曲制作の際にはいつも色や映像が先に浮かぶといってましたよね。「泡と鎖*」は水色、『Heart Beat*』は夜の深い青とか。
「今回は“赤”でしたね。明るい赤ではなく、生きるか死ぬかくらいの血の色が合うなと思って。あと、歌詞は姫川目線で描きたかったんですね。姫川の心境を歌いたかったんです。姫川は警察官で、犯罪者とも被害者とも接する場面があると思うんですけど、姫川はどちらにも同調するんですよね。だから、死んだ人とも取れるし、死にたかった人にも取れるし、殺した方にも取れるし。周りの人たちは自分の境遇によって同調できる場面が違うから、なんなんこいつ? って突き放されることもある。そういう虚しさを描きたかったんです」

——鏡越しの君と私を見つめてます。
「鏡に映ってるのは、人に見られている自分、人がイメージする自分ですね。鏡を見てるのは、自分が思ってる自分、自分の心の中にいる本当の自分。簡単にいうと、他人からは強いと思われてるけど、本当は弱い。でも、その弱さは見せられないという寂しさですね」

——タイトルにはどんな思いを込めました?
「最初は“バイオ”っていう言葉が頭の中に出てきて。ドラゴンボールの映画にバイオブロリーが出る作品があって。18号が好きやけ、死ぬほど観たんですよ。で、“バイオ”ってどういう意味やったっけ? って調べてたら、意味は違うけど“バイオレーション”という言葉にたどり着いて。隠語で強姦という意味もあるらしいんですけど、私は“違反”という意味で使ってて。弱い自分を見せるのは、自分の中では違反行為だっていう。本当は弱さを見せたいし、甘えたいけど、それが恥と思ってるから見せられないで、一人で凍えてる。そこは自分とも合ってますね」

——ロイさん自身の心境とも重なってる?
「そうですね。弱さを見せるのは恥に感じてしまう。そんなことないんやろうけど、できないんですよね。例えば、友達の前で『彼氏にフラれて悲しいー』とか言えんし、泣けん。強がっておきたいんですよ。そんな自分は嫌やけど、直したくはない(笑)。弱みを見せる方がもっと嫌やし、怒ったり泣いたり、人前で感情的になるのが恥ずかしい。でも、結局は人前で泣ききる人のほうが可愛がられるじゃないですか。自分も可哀想って同情するやろうし。でも、その、可哀想が一番思われたくないんですよね。いつも楽しそうと思われたいなと思ってます」

——では、歌入れはどんなアプローチで臨みました?
「どうしたらAメロの重い歌詞がちゃんと伝わるかな? って、いろいろ考えながらやりました。自分の中でもいろんな歌い方があって。数ある歌い方の中でどの抑揚がいいか。結局、悲しい歌い方よりは、ちょっと笑ってやってやるくらいのニュアンスで歌ってますね。あと、ミックスは井上うにさんにお願いしてて。ここでリバーブかけたいと、自分の頭の中の理想とうにさんの遊び心がいろいろと混ざって、メリハリの効いた音になったなって思いますね」

——楽曲が完成して、実際にドラマのオープニングで流れた曲を聴いてどう感じました?
「1話目は試写会で見せてもらったんですけど、大画面で自分の曲を聴くことはあまりなので、ドキドキしかなかったです。試写会の時はドラマに合ってるか合ってないかも気にできんかったくらいドキドキしてて。そのあと、オンエアを見た時にやっと、「よかった。あっとった」って思いましたね。映像は少しホラーチックになってて。二階堂ふみさんが笑うところがあるんですけど、そこがいいなと思って。暗い過去の人っていうだけじゃなく、ちゃんと笑う人なんやなってことが表現できてる映像やなって思いましたし、ドラマの登場人物がみんな好きなので、今は単純に毎週の放送を楽しみにしてます」

——5月22日には1stデジタルシングルとしてリリースされます。
「私自身にとっては、今までにない新しい曲になったし、自分でも何回も聴いているくらいすごく気に入ってます。あとは、やっぱりドラマのOPテーマなので、『ストロベリーナイト・サーガ』を盛り上げられたらいいなと思いますし、『ストロベリーナイト・サーガ』と言ったら、『VIOLATION**』だなっていうくらいの曲にしていきたいなと思いますね」

取材・文/永堀アツオ

5/22(水)1st Digital Single「VIOLATION*」配信決定!

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマに起用された楽曲「VIOLATION*」を5/22(水)に配信リリースすることが決定いたしました!

4/11(木)24:00よりiTunesでのプレオーダーがスタート。
YouTubeでは楽曲のティザー映像も公開しました。

みなさま、ぜひチェックしてください!

【リリース情報】
ロイ-RöE-
1st Digital Single
「VIOLATION*」
2019.5.22[wed.] Digital Release

<収録曲>
1. VIOLATION*

WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE

■iTunesプレオーダー / 4/11(木)24:00よりiTunes予約注文スタート!
https://itunes.apple.com/jp/album/violation/1458937500?app=itunes&at=10l6Y8
※リンクは4/11(木) 24:00より有効になります

【ティザー映像 YouTubeリンク】
https://youtu.be/Tv70XfPG2xs

毎週木曜放送 フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」
OPテーマにロイ-RöE-が決定!

4/11よりスタートしたフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」のオープニングテーマにロイ-RöE-が決定いたしました!

「ストロベリーナイト・サーガ」は二階堂ふみさん、亀梨和也さんがダブル主演を務める警察ドラマ。原作は累計400万部を突破し、今もシリーズが続き増刷を続ける誉田哲也氏の代ベストセラー警察小説「姫川玲子シリーズ」で、いまなおファンを増やし続ける傑作シリーズ。

ぜひご覧ください!

■ドラマ情報
フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」
毎週木曜22:00~22:54
https://www.fujitv.co.jp/strawberrynight/

【ロイ-RöE- コメント】
原作も読んでいて大好きな作品であるストロベリーナイトシリーズに今回このような形で携われて本当に嬉しい気持ちです。
主人公の姫川は、弱い部分があったとしても、か弱い部分は決してない、その強さに女としてすごく魅了されます。
VIOLATION*はそんな姫川の強さと、だれしもが持っている寂しさを自分なりに表現しました。
第1話もとっても面白く、毎週の展開が楽しみで仕方ありません!

【プロデューサー 渡辺恒也(フジテレビ)コメント】
毎回何らかの事件が起こり、それに立ち向かっていく姫川班の力強さ、疾走感を感じさせる楽曲に仕上げていただきました。
一度聴いたら耳から離れないインパクトのあるサビ、良い意味でトリッキーなメロディーが何とも病みつきになりそうです!

4/25開催「YOUNG JAMBOREE vol.1」に出演決定!

「YOUNG JAMBOREE vol.1」
ロイ-RöE-の出演が決定いたしました!
チケットはローソンチケットにて販売中!!
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。

【ローソンチケット一般発売(先着)】
受付URL:https://l-tike.com/young-jamboree
受付TEL:0570-084-003 (Lコード:71274)
受付期間:2019年3月28日(木)12:00~4月23日(火)22:00(入金は23:00まで)

「YOUNG JAMBOREE vol.1」
■出演者
 オープニングアクト:Emily
 門脇更紗 / mihoro* / さいとうくん(仮)/ RYOEM / ロイ-RöE-
■日時
 2019年4月25日(木)開場18:30/開演19:00
■会場
 CIRCUS TOKYO(渋谷)
■チケット料金
 オールスタンディング ¥3,000(税込)
 ※別途ドリンク代¥600が必要 
 ※未就学児入場不可
 ※整理番号順でのご入場となります。
■公演に関する問合せ
 SDR 03-5457-7200 (平日13:00-17:00)

Heart Beat*がSBSラジオ『マンスリーパワープレイ』に決定!

配信中のデジタルEP「ウカ*」に収録されている「Heart Beat*」がSBSラジオの『マンスリーパワープレイ』に決定しました!
■放送局:静岡放送 SBSラジオ AM1404kHz(静岡全域に放送)
■パワープレイの期間:11月1日~末日

各サブスクリプションサービスやダウンロード購入はこちらからどうぞ↓
https://lnk.to/KUatP

「そそらるる*」リリックビデオ公開!

配信中のデジタルEP「ウカ*」より、「そそらるる*」のリリックビデオを公開しました!
https://youtu.be/2rYB9eEi3uw

各サブスクリプションサービスやダウンロード購入はこちらからどうぞ↓
https://lnk.to/KUatP

愛知・静岡・広島のラジオに生出演します!

10/25(木) K-mix「おひるま協同組合」11:30-14:55 ※12時台に出演
10/25(木) @FM 「NEXT JAM」 18:00~19:30 ※19時台に出演
10/26(金) 広島FM「皆実町マルシェ」13:30-17:00 ※15時台に出演

unBORDEからのデビュー作となる3曲入りデジタルEP「ウカ*」が本日より配信開始!

ゲスの極み乙女。ちゃんMARIがサウンドプロデューサーを務める3曲です!

RöE
1st Digital EP 
「ウカ*」
2018.10.19[fri.] Digital Release

<収録曲>
1. 泡と鎖*
2. Heart Beat*
3. そそらるる*

ダウンロード、各サブスクリプションへのリンクはこちらから
https://lnk.to/KUatP

★RöE コメント
三曲共、作詞作曲は勿論のこと編曲までとても拘って制作した作品です。
ちゃんMARIさんならではの発想と、綺麗で何処か危なっかしい鍵盤によって鮮やかで聴きごたえのある曲ばかりになっています。
楽曲制作以外の面に於いても、わたしが「この人の脳みそが欲しい!」と思うようなアーティストの方々が集まって"ウカ*”が整いました。
じぶん自身、身体の内から外まで表現に使える物はぜんぶ使う覚悟です。
RöEのあたまの中を具現化するのに力を添えてくれるミュージシャンやクリエイター、スタッフのみなさん。
そして、これから出逢うリスナーの皆さまをもーっとワクワクさせるようなアーティストになります。
12/6の初ワンマンでもそれを届けます。宜しく!

★サウンドプロデューサー ちゃんMARI コメント
今回、初めてプロデュースを担当しました。
3曲とも彼女の個性を色濃く反映した曲になっています。芯はしっかりとしながらも、少女のような、大人のようなふわふわとした時期の心を歌う、そんな彼女のデビューに立ち会えたことを非常に嬉しく思います。たくさんの人の感情に寄り添えることを願っています。

新ビジュアル公開!

日本のみならず海外でも活躍するクリエイターが集結!

アートディレクターには海外アパレルブランドとのビジュアルコラボレーションなど国内外で広く活躍するコラージュアーティストのQ-TA、スタイリストに数々のアーティストや俳優のスタイリングを担当してきた渡邊由貴、ヘアメイクには広告をはじめファッション誌、ニューヨーク・パリ・東京コレクションのファッションショーのヘアチーフを多数務めるなど、多岐にわたり活躍する計良宏文(資生堂)が参加。 各界のトップクリエイターがRöEのビジュアルをクリエイションしています。

アートディレクター:Q-TA
コスチューム・ファッションディレクター&スタイリスト:渡邊由貴
ヘアメイク:計良宏文(資生堂ビューティークリエイションセンター)

衣装協力:flake / chigo / veronica is / PR01.PRESS

★アートディレクター Q-TA コメント
サナギが終末と感じる瞬間を、蝶は始まりと感じる。ウカ*は始まり。ロイ*の始まり。

★コスチューム・ファッションディレクター&スタイリスト 渡邊由貴 コメント
深い意識の中でRöEの鬼才なる詩に幻惑され憂き身をやつす

★ヘアメイク 計良宏文(資生堂ビューティークリエイションセンター)コメント
RöEの透明感を生かし、近未来感をプラスして、
本人も未だ気づいていないRöEの魅力を引き出しました。

RöE-ロイ-「unBORDE LUCKY 7TH TOUR」への参加が決定!

unBORDEが設立7周年を記念して開催する7大都市ライブハウスツアー
「unBORDE LUCKY 7TH TOUR」への参加が決定いたしました!

RöEは、10/27 名古屋公演・10/28 広島公演に出演いたします。
チケット最速先行は7月2日12:00より開始!
ぜひ、みなさま遊びにいらしてください。

【RöE出演公演情報】
■広島公演
日時:10月27日(土) open16:00 / start17:00
会場:広島CLUB QUATTRO
出演:チームしゃちほこ、奇妙礼太郎、and more <upcoming artist> RöE

■名古屋公演
日時:10月28日(日) open16:00 / start17:00
会場:Zepp Nagoya   
出演:チームしゃちほこ、and more <upcoming artist> RöE

【チケット情報】
■チケットスケジュール
uP!!!最速先行受付期間(抽選): 7月2日(月)12:00-7月8日(日)23:59
ローソンチケット第一次チケット先行受付期間(抽選): 7月11日(水)15:00-7月22日(日)23:50
■チケット価格(各公演共通): ¥4,500(税抜き) ※ドリンク代別

【特設HP】
「unBORDE LUCKY 7TH TOUR」特設HP

RöE-ロイ-「泡と鎖」MUSIC VIDEO 公開

昨年秋にティザーが公開され、本編への期待が高まっていたRöE「泡と鎖」のMVがついに公開!
MV公開は2/27に配信されたRöEのInstagram Live「脱獄計画」のラストにサプライズでの発表となった。

2018年、デビューに向けて本格的に動き出したRöEからますます目が離せない。

「泡と鎖」Official Music Video:https://youtu.be/f7h8S-pw2n8

RöEが「探さないでください」?インスタライブ開催を突如予告

RöEがInstagram Liveでライブ配信行うことを自身のInstagramで突如発表。

企画のタイトルは「脱獄計画」。「旅に出ます。探さないでください。」という文章とともにアップされた動画には、RöEが都会から山中、海岸まで駆け廻る様子が記録されている。投稿ではこのライブ配信でライブパフォーマンスも予告されている。

昨年7月と12月に行われたunBORDEライブでは、妖艶なパフォーマンスを魅せたROEだが、未だ多くが部分が謎に包まれたままだ。このインスタライブは彼女の姿が見れる貴重なライブとなる。


RöE 公式インスタグラム:https://www.instagram.com/_roeofficial_/
配信日時:2/27(火) 20:00~(予定)
予告動画URL:https://instagram.com/p/BflHJfUh9x6/

2017/12/23(土)開催「unBORDE Xmas Party 2017」にRöEの出演が決定!

2017/12/23(土) 開催の「unBORDE Xmas Party 2017」にRöEの出演が決定致しました。

■日程:2017年12月23日(土)
■時間:開場 14:00 / 開演 15:00(予定)
■会場:Zepp Tokyo
■出演:あいみょん / きゃりーぱみゅぱみゅ / チームしゃちほこ / yonige / RöE / WANIMA
■MC:スーパー・ササダンゴ・マシン & 咲良菜緒(チームしゃちほこ)

詳細は、unBORDE 公式サイトをご覧ください。

unBORDEより2018年Debut!

2018年、ワーナーミュージック・ジャパン傘下の邦楽レーベルunBORDE〈アンボルデ〉より、ロイ-RöE- のデビューが決定しました。
ロイ-RöE- 「泡と鎖」Teaserを公開中です。